ヘルシンキのレストラン[KOSMOS]の絵は尾張徳川家の犬張子にそっくり!

  • 2015.07.30 Thursday
  • 22:45

東京五輪のエンブレムのデザインが話題になっていますが、それで思い出したことがあります。

昨年10月にヘルシンキに旅行した時に、フィンランド料理の「KOSMOS」というレストランに行きました。
地元の人で賑わう、いい雰囲気のお店でした。
店内壁に大きな絵があって、それを見たとき、どこかで見たことがあるような気がしました。
すぐに、徳川美術館で展示されたことがある犬張子だと気づきました。
これは江戸時代のもので、尾張徳川家の菩提寺・建中寺に伝えられたものだそうです。一対になっています。
私はこの形、模様のデザイン、色使いなどすべて気に入っていて好きなので、覚えていたのです。

メニューにも印刷してあったので、写真を撮ってきました。残念ながら実際の壁の絵は撮り忘れてしまいました。同行した友人は壁の絵も一対になっていたと言っています。
彼女も壁の絵は撮り損ねたそうですので、お見せできなくて残念。

レストランの人は画家はフィンランド人、絵は猫だと言っていましたが、確かにこの絵は猫ですね。

そっくりだと思いませんか?全体のフォルムだけでなく、特に斜めの線と赤と緑の色使い、胸とお尻の雲のような模様は色は黒だけど酷似している。偶然似たとしても似過ぎているような気がします。
この絵を描いた人は何処かで東洋の尾張徳川家の犬張り子を見たのかもしれません。
そこからインスピレーションを得たのではないでしょうか。

  KOSMOSの絵            








  
    尾張徳川家の犬張り子 

以前メキシコへ旅行した時も、メキシコ国立人類学博物館に展示されていた、小さい土の像を丹念に見ていたら、映画「スターウォーズ」の「ヨーダ」にそっくりな像と、同じく「パイレーツ・オブ・カリビアン」のタコ船長にそっくりな像がありました。
その時もピンときてしまいました。
絶対に映画のキャラクター担当の人はこの博物館を訪れて、これを見たはずだと。そこからイメージをふくらませてあのキャラクターを作り上げたのではないかと。
たぶん、こんな風に思うのは私だけかもしれませんね〜。
写真撮影はOKでしたので、これは撮ってきていると思います。探してまたの機会にご紹介いたしますね。

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

コメント
ホントそっくりですねー(笑)
猫にしたところがまた笑ってしまいます(^^)
  • IH
  • 2015/08/01 11:42 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

キッチンライフ

世界の料理家が創るキッチンライフで紹介中!

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ノーベル賞ディナーを味わってきました。
    コンタクト (08/12)
  • ヘルシンキのレストラン[KOSMOS]の絵は尾張徳川家の犬張子にそっくり!
    IH (08/01)
  • 梅を干しました。(梅干しを干しました?)
    IH (08/01)
  • ノーベル賞ディナーを味わってきました。
    工藤 (07/31)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM