鯛のアラ煮

  • 2020.04.23 Thursday
  • 06:13

近くの魚屋さんに天然鯛のアラ(頭)が山盛りで売られていた。

今日は鯛のお刺身をたくさん作ったのでしょう。

 

魚のアラに出会うかどうかもわからないし、

出会ったところでそれを買って、

煮てみる気になるか、どうかなんだけど、、、、

いつかお役に立てる日のために!

 

鯛は産卵期を過ぎて味が落ちていくので、

今のうちに食べよう!

 

桜が咲く頃の鯛は皮の色がいいので、桜鯛という、

産卵が終わってカスカスの鯛を麦わら鯛といいます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「鯛のアラ煮」

 

  鯛のアラ    約1kg

  酒        100ml

  砂糖       100g

  醤油       120ml

  水           高さの半分 

  木の芽

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

これで500円!

 1kg近くありました

 

          


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウロコを取り除くために沸騰湯に入れて、すぐ冷水にとる、

 長く湯に入れておくと皮がむけてしまう,


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

指の腹で探ってやさしくウロコを取り除く、

 皮がむけないように丁寧に扱う


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平鍋に入れる。 無ければフライパンに入れる。

 調味料を加え、魚の高さの1/3〜1/2の水を足す。

 落し蓋をして強火にかける、この分量で8分〜10分。


 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

この程度になったら煮汁をかけながら煮て、艶よく仕上げる。

 器に盛って たたき木の芽を散らすか、まとめて天盛りする。

 

 

JUGEMテーマ:おうちごはん

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

キッチンライフ

世界の料理家が創るキッチンライフで紹介中!

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM