鳩の巣立ちU朮集絨貊鬼屬呂燭辰討い襦

  • 2017.06.19 Monday
  • 19:41

今朝孵化したと思っていたのは、どうやら間違いで、このヒナの大きさ形から、すでに孵化後数日は立っている様子です。

 

今後の展開はどうなっていくのかと、ネットで調べてみてわかったのです。孵化直後はもっときれいな黄色をしているようで、こんな黒っぽい汚い色ではないようです。ずうっと卵を抱いていると思っていましたが、実は小さなヒナを抱いていたのです。

 

孵化したら卵の殻が下に落ちているだろううし、親鳥は頻繁に飛び立って、餌をとってきてヒナに与えるだろうと思っていたので、じっとしているのは孵化前だと思っていました。

 

鳩は雄も雌も自分の体の中から、ピジョンミルクと言われるものを分泌して、口から与えるので、子供の頃に見ていたツバメの親のように頻繁に飛び回ってエサをとらなくてもいいのです。また、ほとんどヒナのなき声は聞こえない。卵の殻は親鳥がくわえてどこかに捨ててくるので巣の近くにはないのです。こういうことがわかって、巣立ちはおおよそ3週間後くらいになりそうで、とても楽しみです。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

キッチンライフ

世界の料理家が創るキッチンライフで紹介中!

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ノーベル賞ディナーを味わってきました。
    コンタクト (08/12)
  • ヘルシンキのレストラン[KOSMOS]の絵は尾張徳川家の犬張子にそっくり!
    IH (08/01)
  • 梅を干しました。(梅干しを干しました?)
    IH (08/01)
  • ノーベル賞ディナーを味わってきました。
    工藤 (07/31)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM