「題名のない音楽会」の龍さん

  • 2017.03.30 Thursday
  • 23:56

日曜の朝の遅い朝食を食べながらテレビの「題名のない音楽会」を見るのは、我が家の昔からの習慣になっています。ご丁寧に毎回録画もしています。

この4月から司会者が五嶋龍さんから石丸幹二さんに替わることになりました。一昨年、佐渡裕さんから若い龍さんに替わったとき、とても新鮮に感じましたが、その期待通り若い感性の番組作りで、興味深かったです。

 

 

切れ長の目が涼やかな、魅力的な好青年が見られなくなるのは本当に残念!日曜の楽しみが一つ無くなってしまいました。

プロデビューは7歳だそうです。その時弾いたのが超絶技巧のパガニーニの「ヴァイオリン協奏曲」だそうです。すごいですね。

 

 

龍さん司会の番組中で一番印象に残っている日は、世界的な指揮者アンドレア・バッティストーニさん指揮で、チケット即日完売の注目の若手ピアニスト反田恭平さんがラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番第1楽章」を弾いた日です。この曲は最後が劇的でいい、もちろん好きな曲です。龍さんもプロコフィエフの「ヴァイオリン協奏曲第1番第1楽章」を弾きました。

 

 3夜連続リサイタルのチケット即日完売の、反田恭平(22歳)

 

 表情豊かでダイナミックで観ているだけでも楽しい、指揮者アンドレア・バッティストーニ

 

佐渡裕指揮、ピアノ反田恭平のコンサートが4月17日に刈谷市総合文化センターで開催されます。地方都市にしてはレベルの高い公演だと思いますが、最近、刈谷では有名な俳優や大物演奏家が次々やって来て、大きな公演が行われています。

名古屋市内はホール不足で、1500席の大ホールがあって、駅前で、名古屋からJRで17分というアクセスの良さも加わって、刈谷総合文化センターは人気らしいです。最近刈谷ってすごいなと思います。

 

 

もうひとつ、偶然、番組でボサノヴァのピアノを弾いていた、林 正樹さんを発見してビックリしました。たまたま友人の娘さんがプロデュースした、彼の連弾のリサイタルに行った直後だったので、あらっ、あの時のあの人とすぐ分かったのです。

リサイタルの後、私たちが食事をしていたイタリアン居酒屋でも出会って、直接人柄に触れることができました。トークも面白いしとても気さくで優しい人です。

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

キッチンライフ

世界の料理家が創るキッチンライフで紹介中!

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ノーベル賞ディナーを味わってきました。
    コンタクト (08/12)
  • ヘルシンキのレストラン[KOSMOS]の絵は尾張徳川家の犬張子にそっくり!
    IH (08/01)
  • 梅を干しました。(梅干しを干しました?)
    IH (08/01)
  • ノーベル賞ディナーを味わってきました。
    工藤 (07/31)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM