「まごわ」いますか?「やさしい」ですか?

  • 2016.01.04 Monday
  • 23:42

「まごわやさしい」という言葉を聞いたことがありますか?
=豆類、=ごま(種実類)、=わかめ(海藻類)、=野菜、=魚貝類、=しいたけ(キノコ類)、=いも類のことです。
毎日の食事の内容がバランスのとれたものかどうかを見るのに目安になる言葉です。
今日の食事には「まごわ」いないとか、「やさし」くないとか。ひと目でわかる便利な言葉ですので、覚えておかれて食事の内容を時々チェックするといいですよ。


肉類や卵類が入っていないと思われるかもしれませんが、=魚類のところに肉類や卵類をあてはめて、動物性たんぱく質というくくりにすればよいと思います。今どきはお肉も卵もよく食べられているので、統計的に食べる機会が減っている魚(特に青魚)に注目するとよいのです。特に青魚(サバ、イワシ、アジ、サンマ)にはDHAEPAが多く含まれています。これらは今話題のオメガ-3脂肪酸なのです。植物系のオメガ-3脂肪酸はα−リノレン酸、これはアマニ油、エゴマ油に多く含まれているのです。

=野菜も特に1/3くらいは緑黄色野菜にして、欠かさず摂るようにしましょう。ここにはβカロテンが多く含まれているからです。

過去には「一日に30品目食べましょう。」とか、現在では「一日に野菜を350gを食べましょう。」とか、その時代に合ったいろいろな指針が示されていますが、どれも偏った食生活を続けていると健康を害しますよ。ということを言っているのです。食材一つ一つに含まれる栄養素は様々で、これだけ食べていればOKだと言えるような完全食品はありません。だから人は毎日いろいろなものを食べて、そのものが持つ栄養素を必要に応じて組み合わせて、体を維持しているのです。身体だけではなく精神にも影響があるそうです。何かが欠けていれば体調が悪くなるのは道理です。
人間の体はうまくできているので、あまり神経質に考えなくてもいいですが、時々チェックしてみるのは必要なことと思います。
あなたの食卓に「まごわ」いますか?「やさしい」ですか?

これは「まごわやさしい、ごちそうサラダ」です。

 










 =水煮黒豆、冷凍枝豆
 =すりごまたっぷりドレッシング
 =カットわかめ(もどす)
 =ニンジン、大根、白菜、水菜、トマト
 =チリメンジャコ、蟹
 =エリンギ(炒める)
 =長芋
このサラダは500mlのビンにぎっしり詰まっていたジャーサラダを取り出して盛ったものです。蟹はあとからトッピングしました。蟹はやめてツナ缶や鮭のほぐし身にしてもいいですね。


 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

キッチンライフ

世界の料理家が創るキッチンライフで紹介中!

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ノーベル賞ディナーを味わってきました。
    コンタクト (08/12)
  • ヘルシンキのレストラン[KOSMOS]の絵は尾張徳川家の犬張子にそっくり!
    IH (08/01)
  • 梅を干しました。(梅干しを干しました?)
    IH (08/01)
  • ノーベル賞ディナーを味わってきました。
    工藤 (07/31)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM