武並、中津川、馬篭、野菜だけのレストラン

  • 2015.11.08 Sunday
  • 23:50
ハロウィンイベントの真っ最中の10月30日、岐阜県恵那市にこの春オープンしたばかりのこだわりのレストランへ、古い友人たちみんなで行ってきました。友人のご子息とお嫁さんと二人で始めた、その名も「ヤマゴヤyama5ya」という山の中のさらに畑の中の本物の丸太小屋のレストランです。
名古屋から車で1時間ちょっと、JR中央線で行くと1時間ほどで、恵那と中津川の間にある「武並」という駅に着きます。そこからはタクシーを利用します。
 
 

 駐車場からレストランへのアプローチ、その間に畑もあって自家製の野菜をいろいろ作っています。




レストラン全景とカウンターのあるエントランス。寒くない季節ならここでお茶するのも気持ちよさそうですよ。
      
お料理はすべて野菜と植物性素材だけで作っているそうですが、野菜だけとは思えないほどおいしかったです。野菜のテリーヌやパテなど、どれも素材の味が活かされていました。特にニンジンのフライがとても気に入りました。甘くてやわらかくて、それでいてパキっと立って盛りつけられているのです。食感が絶妙です。
前菜の盛り合わせ 
左奥に立っているのがニンジンフライです。


        もう一皿の前菜          
 
    さつまいもと洋ナシのスープと自家菜園の新鮮野菜サラダ         
   
    もちもちパスタとデザート盛り合わせ           
   
 野菜だけというと軽いお食事と思われるかもしれませんが、満腹感も充分です。この写真の料理はたぶんちょっと特別かもしれません。通常ランチはワンプレート盛りとランチコースがあります。
今のところランチとカフェタイムの営業だそうですが、人数がそろえばディナーにも対応してくださるそうです。詳しくはお店にお問い合わせください。0573-28-2092

 せっかくここまで来たのだからと、東京や大阪から来た人たちと、その夜は中津川に出て温泉に泊まり、翌日、馬篭は初めてというので、久しぶりに馬篭を散策してきました。あの起伏の多い石畳の道は歩きにくいですね。
 藤村記念館と東山魁夷展を観て、恵盛庵でお蕎麦を食べました。お昼を少し早めに入ったのが良かったのか、私たちのすぐ後からは行列ができていました。
 帰る途中にCBCテレビのロケに出会いました。おなじみのハリセンボンの二人が馬篭の紹介をしているようでした。超ズームで撮った写真をアップしておきます。
この時期の紅葉はまだまだでした。それより、道端でアジサイが秋色の赤茶けた花と夏の青紫色の花をつけ、山百合が咲き、マツバボタンが咲いている傍らで、秋の山茶花が花をいっぱいつけているという不思議な光景を見ました。
念のためと持って行った薄手のコートが役立ったほど、午後になってからは寒かったです。

あれから冷え込んだ日もあったので、馬篭の紅葉は今は進んでいることでしょう。

 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

キッチンライフ

世界の料理家が創るキッチンライフで紹介中!

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ノーベル賞ディナーを味わってきました。
    コンタクト (08/12)
  • ヘルシンキのレストラン[KOSMOS]の絵は尾張徳川家の犬張子にそっくり!
    IH (08/01)
  • 梅を干しました。(梅干しを干しました?)
    IH (08/01)
  • ノーベル賞ディナーを味わってきました。
    工藤 (07/31)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM