イチジク生ハム巻きとゴルゴンゾーラのせ

  • 2020.09.03 Thursday
  • 07:00

キッチンスタジオクックには、長い間に何度も!何度も!作られて、改良を重ねた信頼のレシピがたくさんあります。働く人の味方、忙しい人の味方、健康で長生きしたい人の味方です、美味しい料理は幸せを呼びます!!

 

体験レッスンのお申し込みは http://cook-h.com/kyoshitsu.html 

 

 

イチジクが大好きなのです。

 

友人宅には広大な屋敷畑にイチジクの木があって、毎年立派なイチジクを頂くのですが、今年はご主人様が届けてくださいました。

 

新種のイチジクだそうです。専門農家じゃないのにとても研究熱心!

 

色が緑いろ、姿も大きくて、どっしりしている、1個180gもありました。バナーヌという品種だそうです。

 

食べてわかったのですが、バナナのようにねっとりしていて、とても甘い、だからバナーヌなんだ!

 

冷やした方が美味しいよ!と言われたのも聞かず、その場で1個、かぶりついたのは言うまでもありません!

 

残りは冷やして生ハムで巻いてワインのお供に、

 

 

 

イチジクの皮をむいて4つ割りにする。普通の大きさならこれに生ハムをふわりとかけて出来上がりなんですが、大きいのでさらに横に2つに切って8切れにしました。

 

今日の生ハムはスペイン(ハモンセラーノ)やイタリア(プロシュート)のブランドものではなく、スーパーにある、スライスのパックです。

 

薄くスライスされて薄塩なので、サラダやおつまみ用にいつも冷凍してあります。

 

今日はイチジクが主役なので、あまり主張しない生ハムで丁度良かった。

 

イチジクにチーズを合わせるのも好きです。ゴルゴンゾーラと相性がいいです。

 

生まれつきの下戸ですが、修行の結果??少ない方のワイングラスの量くらいなら飲めるようになったのです!!

 

もう一つのイチジク前菜

 

「イチジクのゴルゴンゾーラチーズのせ」

 

イチジクを皮のまま1センチほどの輪切りにする。ゴルゴンゾーラチーズを適当な大きさに切ってのせる。

 

これだけ!

 

イチジクの甘さとゴルゴンゾーラの塩気がベストマッチ!

 

ゴルゴンゾーラはイタリア産のブランドのアオカビチーズ(ブルーチーズ)です。

 

クックのパスタメニューの中にも、スパゲッティ・ゴルゴンゾーラがあります。

 

生クリームにチーズを溶かしてパスタを和えるだけの、超簡単なものですが、大好きです。

 

以前、スーパーのアピタにデンマーク産のブルーチーズがおいてあった。

 

お手頃価格でうれしかったのに、最近は見かけませんね。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:おうちごはん

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

キッチンライフ

世界の料理家が創るキッチンライフで紹介中!

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM