コリンキー(南瓜)のバター煮

  • 2020.08.18 Tuesday
  • 00:47

キッチンスタジオクックには、歴代の生徒様に何度も!何度も!作られてきた、誰が作っても絶対美味しい信頼のレシピがたくさんあります。働く人の味方、忙しい人の味方、健康で長生きしたい人の味方です、美味しい料理は幸せを呼びます!!

 

体験レッスンのお申し込みは http://cook-h.com/kyoshitsu.html

 

 

コリンキーというカボチャをバター煮にします。

 

南瓜は大きく分けて3種類あります。

 

日本南瓜=昔からある水っぽい南瓜で私は好きです、料亭で薄味の含め煮になってうやうやしく出てくる、伝統野菜として栽培されている、煮崩れしにくい、値段が高い、南瓜の主流で無くなって出荷量が少ない。

 

西洋南瓜=ほくほくした食感でみんな大好きな、スーパーで普通に売られているもの。大きいから1/4にカットされている。今や南瓜世界を席巻してしまった。

 

ペポ南瓜=コリンキーやバターナッツ、ハロウィンのランタンの南瓜や、色も形も可愛い飾り物の南瓜など、ズッキーニも実はこの仲間、

 

コリンキーは生でも食べられます。よくサラダに入れたり、マリネ、ピクルスにします。今日はバター煮!

 

  「コリンキーのバター煮」

  コリンキー     1kg

  水        ヒタヒタ

      塩        小1/2

  砂糖      大1/2〜

  バター      10g〜

 

※カボチャの種類は何でもいいです、同じように作れます。

 

このオレンジ色が特徴の可愛いカボチャ!皮ごと角切りにする。

 

ヒタヒタの水(今日は300ml)に塩と砂糖とバターを入れて強火に火にかける。

 

煮立ったら中火にして落し蓋をして煮る。

 

煮汁が煮詰まる頃に南瓜も煮えている。それがベストです。

 

時間にして10分足らず、それくらいの火加減で煮るということです。

 

煮汁がすくなってきた時点で必ず味をみる。塩の加減、甘さの加減を調える。

 

ほくほくした食感ではありませんが、日本南瓜ほど水っぽくもないですね。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:おうちごはん

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

キッチンライフ

世界の料理家が創るキッチンライフで紹介中!

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM