ズッキーニの簡単肉詰め

  • 2020.08.08 Saturday
  • 08:08

キッチンスタジオクックは長年の実績で、何度も!何度も!作られて、改良を重ねた信頼のレシピがたくさんあります!働く人、忙しい人、健康で長生きしたい人の味方です!美味しい料理は幸せを呼びます!!

 

体験レッスンのお申込みは  http://cook-h.com/kyoshitsu.html

 

 

このところの天候不順で野菜の値段が高いですね、

 

産直で比較的リーズナブルだったズッキーニを主菜にしてみました。

 

なんとかの肉詰めはよくある料理だけど、ちょっとめんどくさい料理の気配がしませんか?

 

これは大丈夫、​材料も手間もシンプルにしてあります。ナスでもいいですよ。

 

 

「ズッキーニの簡単肉詰め」(2人分)

 

ズッキーニ      2本400g

●鶏ひき肉(ムネorモモ)  200g

●塩             小1/2

●ガラスープの素       小1/2

●コショウ     たっぷりめ

●片栗粉             小2

●ズッキーニの果肉       全量

塗る片栗粉           適量

 

※ナスでもよい、豚ひき肉でもよい。

 

トマト1個、カレーピラフ、ローズマリーの枝

レモン、マヨネーズ、タルタルソース、ケチャップなどお好きなソースで!

 

 

 

手間だなと思うのは、多分この作業でしょうか、

 

ティースプーンで案内線を入れながら削るとすぐできます。大きなスプーンでざっくり行っても大丈夫です。ここの穴掘りは丁寧じゃなくてもいいのです。上に肉だねがのるので。

 

果肉はざっと刻んでひき肉に、細かく切らなくていいですよ!

 

●印も加えて混ぜる。

ショウガもあればすりおろして加えてもいいです。ガーリックパウダーもあれば加えるといい。

 

削ったところにたっぷりの片栗粉を、指先でなすり付ける。

 

ふち周りにもつける。

 

教室では、絶対はがれない世界最強?の糊(自画自賛)をお教えしていますが、片栗粉で大丈夫です。

 

 

●印を混ぜたひき肉を、こんな風にフチまでいっぱいに平らに詰める。のせる?

 

 

 

冷たいフライパンに油少々入れて、肉側から入れる。フライパンが熱いと手先が熱くて入れられないですよ。

 

中火の弱にかけて、フタをして5分くらい焼く。

 

 

ひっくり返して5分くらい焼く。

 

肉部分を押して固くなっている、竹ぐしを刺してズッキーニがやわらかい、なら出来上がり!

 

切ってもいいけど熱いし、手間も省いてそのまま皿に!

 

レモンを添えましたが、手近な色々なソースでどうぞ!ポン酢や麺つゆで和風にもなります!

 

今日は半切りのトマトとカレーピラフを盛ってワンプレートに!

 

映えのために庭のローズマリーを一枝添えてみました。

 

ピラフは冷やご飯にフレーク状のカレールーを混ぜて、電子レンジにかけました。フレークが溶けて味がつきます。

 

固形のものなら包丁で細かく削って混ぜればいいです。

 

ルーの量は適当に入れて、味をみて調整してください。

 

カレーパウダーに塩でもいいですね!

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:おうちごはん

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

キッチンライフ

世界の料理家が創るキッチンライフで紹介中!

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM