9月の総合科「作りました!」メールから

  • 2015.10.10 Saturday
  • 00:46
クックのクラスは2つあって実習しながら学ぶ初心者からの総合科と、もう教室で一から作らなくても、詳しいレシピがあって、目の前で料理ができるところを見学すれば、わかっていただける経験者向けの研究科があります。
時々、「作りました!」というメールを送ってくださいます。これはとてもうれしいものです。
9月の総合科の生徒さんからの「作りました!」メールは次の通りです。

海老クリームコロッケ・フレッシュトマトソース(頑張りましたね、と返信しました。教室ではコロッケよりソースの方が人気で想定外でした。)
3種キノコのリゾット(これは簡単でしたから、作りやすかったでしょうね。)
ティラミス(明治乳業さんのおかげで十勝フレッシュ100の生クリームが頂けたからでしょうか。おいしくできたそうです。)
チンゲン菜とハムのクリーム煮(メインばかりでなく簡単にできる副菜も多く作るのがクックです。)
麻婆春雨(クックのはゾロゾロしないサラサラバージョンです。勝手に桃花林風と呼んでいます。ずいぶん昔にホテル・オークラでいただいた味をまねて作りましたので。)
和風ジューシーハンバーグ(家庭料理の定番ハンバーグはいろいろ作りますが、今月は和風で。)
さんまの甘酢あん(旬のさんまの扱いに慣れて頂くために続けて実習します。先回は三枚おろしで苦戦しました。今回はぶつ切りで気楽でしたね。)
里芋の煮っ転がし(里芋はまさに今が旬、手がかゆくならない皮のむき方からでしたね。)
栗ごはん(教室では栗おこわでしたが、もち米が無かったので栗ごはんにされたとか。これも皮のむき方がポイントでした。)
スイートポテト(2バージョンありましたが、超やわらかスイートポテトの方でした。)

おうちで作って欲しい料理と、実際に生徒さんが作られる料理は違うこともありますが、まずは何でもいいので作ってみてください。それが料理上手への道です。なるべくシンプルに作れるようにレシピも日々改良しています。
 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

キッチンライフ

世界の料理家が創るキッチンライフで紹介中!

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ノーベル賞ディナーを味わってきました。
    コンタクト (08/12)
  • ヘルシンキのレストラン[KOSMOS]の絵は尾張徳川家の犬張子にそっくり!
    IH (08/01)
  • 梅を干しました。(梅干しを干しました?)
    IH (08/01)
  • ノーベル賞ディナーを味わってきました。
    工藤 (07/31)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM