昆布だしと昆布ごはん

  • 2015.10.04 Sunday
  • 03:20
ダシをとった後の昆布はどうされますか?捨ててはもったいないですよね。
以前はその都度ファスナー付きのポリ袋に入れ、冷凍室に溜めておいて、ある程度溜まったら薄味の佃煮を煮たりしていました。和食が続くとずいぶんの量が溜まって、冷凍室の昆布袋がパンパンになっていたりします。そこで最近は溜めておかないで、ごはんに入れて炊いてしまいます。
先週は総合科でごま豆腐を作りました。水で作ってもできますが、今回は昆布を一晩水に漬けておいた、水出しの昆布だしで作りました。残った昆布は細かく切って、お米と分量の水を入れたあとに加えて炊飯器で一緒に炊きました。味はつけません。白いごはんと同じ感覚で食べます。和食は世界に誇る健康食だと思っていますが、どうしても塩分が多くなりがちなのが欠点です。おかずが充分あるときは、主食のごはんに味は無くても大丈夫です。生徒さんにも好評でした。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

キッチンライフ

世界の料理家が創るキッチンライフで紹介中!

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ノーベル賞ディナーを味わってきました。
    コンタクト (08/12)
  • ヘルシンキのレストラン[KOSMOS]の絵は尾張徳川家の犬張子にそっくり!
    IH (08/01)
  • 梅を干しました。(梅干しを干しました?)
    IH (08/01)
  • ノーベル賞ディナーを味わってきました。
    工藤 (07/31)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM