7月レッスン風景

  • 2020.07.26 Sunday
  • 01:17

7月のレッスン風景その気任后

今月はアウトドア用にスペアリブと手羽元のバーベキューソース漬け、夏野菜のラタトゥイユ、白身魚のサルサ添え、カボチャの冷製スープ、〆のご飯は野菜たっぷりのジャージャー麵とまたまた盛りだくさんでした。

 

毎回1講習で1日の野菜摂取量350gが摂れるようにメニューを決めていますが、今回は大幅に超えてなんと一人600g以上の野菜を使いました。

メイン料理も3種類で充実のラインナップでした。

 

結果としてお土産になってしまったスイーツにはバナナのオムレット(=バナナボート=コンビニの丸ごとバナナといった方が分かりやすいでしょうか)を作りました。

 

 

タレに漬け込んだスペアリブと鶏手羽もとを焼くだけなのですが、屋外のバーベキューでは網焼きや鉄板焼き、自宅のキッチンではオーブンやグリルで焼くなど、いろんな手段があります。教室ではオーブンで焼きました。写真は1.5人分です。ビールは付きません。

 

骨付きの肉は火通りに時間がかかるので、火加減に注意!です。

特にアウトドア料理の場合は、ゆでてからタレに漬け込んでおくのがおススメです。

既に火が通っているので安心で、焼きあがるまでイライラしないで済みますからね。

キッチンでもフライパンやオーブントースター、魚焼きグリルで簡単に焼くことが出来ます。

 

 

フレンチではラタトゥイユ、イタリアンではカポナータといいます。

どっちでもいいですが、今回は野菜のうま味を充分に引き出す作り方で作りました。時短にもなりました。

加えたのはオリーブオイルと塩のみで、生トマトたっぷりで煮込んでシンプルだけど美味しいです。

 

トマトにはグルタミン酸(昆布に多い)、ナスにはグアニール酸(キノコに多い)が含まれていて、野菜にもうま味成分を持つものがあるので、それらをうまく引き出すとスープの素などを入れなくても美味しく出来上がるのです。

 

野菜がクッタリと煮込んであるので嵩が減って、この一皿に250gの野菜が入っています。

 

 

魚の皮をパリッと焼いて、小角切りのきゅうり、トマト、紫玉ねぎをドレッシングで和えてソースにしました。

ソースだけでなく、たっぷり添えて付け合わせにもしています。

魚の皮をただパリッと焼くだけでご馳走になります。

コツは動かさないことです。

 

 

カボチャの冷製スープ、ジャガイモで作ればヴィシソワーズ!

ハンディタイプのフードプロセッサーがあると、煮込んだ野菜を鍋の中でピューレにすることが出来るので、とても便利です。

みんなが好きなクリームスープがあっという間に作れちゃいます。クックでもおススメの調理器具です。

 

 

さて、〆のご飯は野菜たっぷりのジャージャー麵に目玉焼きのせです。

今回の目玉焼きは電子レンジで作りました。

1個作るのに500Wの電子レンジで40秒です。600W30秒でもいいですが、500Wの方が失敗が少ない。詳しい作り方は(5月27日のほったらかしソース焼きそば、レンジ目玉焼き添え)をご参照下さい。

 

 

オムレットケーキといってもイメージしがたいようだったけど、コンビニの丸ごとバナナと言ったら「あ〜あれ!」とわかってもらえた。

ビスキュイ生地を薄く焼いて、ホイップクリームと小ぶりのバナナを丸ごと1本入れて包んであります。

 

今回も盛りだくさんの内容でしたので、ほとんどの生徒さんは食べきれない分はお持ち帰りしてました。もちろんこのケーキも全員がお持ち帰りでした!

 

 

 

 

JUGEMテーマ:おうちごはん

 

 

 

 

 

 

6月レッスンからパート

  • 2020.07.13 Monday
  • 01:22

6月レッスン風景から!

今回はお寿司、揚げ物、煮物、焼き物など和食の基本情報満載の内容でした!

 

 

「カツオのてこね寿司」

すし酢(塩分控えめにした合わせ酢です)、すし飯の作り方、刺身をヅケにする、薬味の用意、など覚えておくと応用が利きくものがたくさんありました。

 

なかなか家庭でお寿司は作られなくなりました。

家庭でおススメのお寿司は手巻き寿司と散らし寿司くらいでしょうか、

中でも手こね寿司は火を使わないし、材料がシンプルなので一番おススメの家庭のお寿司です。マグロのお刺身もOKです。

 

私が今までに食べた一番豪華な手こね寿司は、伊勢の和具に住む友人が作ってくれた「アワビの手こね寿司」です。

アワビがゴロゴロ入った、それは豪勢なお寿司で、いまだに忘れられません!

 

「ほったらかし肉じゃが」

材料を順番に鍋に入れ、水(牛肉がしっかり入っているので、出し汁不要、水で充分美味しい)と調味料(シンプルに醤油とみりんだけ)を加えてほったらかしておけば、15分で煮えます。最後にひと混ぜして出来上がりです。

 

味付けも甘味を抑えてすっきり薄味にしたので、減塩になります。

 

世界に冠たる健康食の和食ですが、食塩含有量が多くなりがちなのが、唯一の欠点だと思っています。

生活習慣病予防のために推奨される、日本人の一日の食塩量は男性7.5g、女性6.5g(2020年)です。意識して薄味にしないと難しいレベルです。

 

ちなみにラーメン1杯をスープまで飲み干すと、それだけですでに5〜6g摂取してしまいます。

 

取り過ぎた塩分も野菜や海藻、大豆などカリウムを多く含む食材を一緒に摂ることで、一部は尿から排出してくれます。

ここでも野菜はいい仕事をしてくれています。だから野菜を食べましょう。

 

「海老と玉ねぎのかき揚げ」

天ぷらも家庭で作られなくなっています。キッチンが汚れる、油がたくさん必要、上手に揚がらないなどが原因です。

 

でも、揚げたては格別に美味しいということが分かってもらえたので、これからは作ってくれるかな〜!どうかな〜!

 

かき揚げのコツは濃いめの衣を、必要にして最小限使用することでしたね。そして穴をあけること!

食べるときは天つゆや塩を付けないで食べてみてください。揚げた油の香ばしさで美味しく感じられると思うのですが。

 

「イワシのみりん醤油焼き」

入梅(にゅうばい)イワシってご存じですか?

梅雨の頃のイワシは旬で、脂がのって美味しいので、特にこの時期のイワシをこう呼びます。

 

今回は大羽のイワシを手開きにしてみりん醤油に漬けてグリルで焼きました。

イワシは開きにする時に、包丁を使わないで手で開くことができます。

各自で手開きの練習をしました。「生まれて初めて」とか言いながら、生徒さんも結構上手にやっていました。

 

「丸揚げナスの玉ねぎソース」

旬のナスを1本のまま素揚げして、おろし玉ねぎのソースに漬け込みます。

すぐ食べても美味しいし、冷たく冷やしても美味しい!

 

ナスやしし唐、ピーマン、オクラなど袋状になっているものを油で丸揚げするときは、必ず水蒸気の出口を作っておくこと!

逃げ場がないと爆発するので危険です。

 

今回はヘタを落とし、さらに皮に竹串で穴をポツポツあけました。

たっぷりの油で揚げるのではなく、フライパンで少ない油で揚げるやり方で素揚げにしました。

ナスの色をきれいに保つのがポイントです。

 

「丸揚げナスのおろし明太子のせ」

ついでに丸揚げにしておいたナスの皮を切って広げ、大根おろしと明太子をのせました。

ポン酢をかけていただきます。

 

「にんじんとピーマンとコンニャクのキンピラ」

βーカロテンと食物繊維のキンピラです。

 

家庭料理では副菜が重要です。

メインディッシュは肉、魚、卵、などたんぱく質系のおかずなので、栄養バランスを調えるために、メインディッシュ

で不足している栄養素を副菜で補わなければならない。

 

主に野菜、それに加えて豆、キノコ、海藻、などを調理して、バランスをとりましょう。

クックは、小さいおかずをたくさんお教えしています。生徒さんは作り置きやお弁当作りに重宝しているそうです。

 

 

JUGEMテーマ:おうちごはん

 

6月のレッスンから

  • 2020.07.06 Monday
  • 01:25

6月のレッスン情報パート靴任后今回は和食も含めてアジアンです。

 

鮎の塩焼きは化粧塩の仕方、骨抜きの仕方を習いました。

 

ずっと以前は登り串に串うちするという事もしましたが、現在はそこまで求められていないと思うので、ただ真っすぐ焼くだけです。

やはり焼き立ては美味しいので、是非、お家で焼いてほしいです。

 

鮎は腹出しの必要がないので、家庭でも手軽に焼けますよ。

天然物ではなく、養殖の鮎なので腹ワタを取った方がいいかと思いますが、ひと手間かかるし、食べなきゃいいので今回はそのままです。

 

木の芽酢を作っていただきました。

 

 

ここからは中華です。

おなじみの青椒肉絲です。

ピーマンも、竹の子も、、お肉もみんな真っすぐに切りましょう。

美味しいと好評でした。

 

 

水餃子、皮から作りました。皮から作らなければ意味のない餃子です。

皮が美味しい!

多分生まれて初めての皮作りだったでしょうが、生徒さんは結構上手に作っていました。

 

ゆで野菜もたっぷり添えてピリ辛のタレでいただきました。

寒い時期はスープ仕立てにして熱々をいただくのもいいですね。

 

 

コンニャク料理2種です。

コンニャクと鶏肉ときくらげのピリ辛炒め煮です。結びコンニャクの練習もかねて、豆板醤で少しピリ辛です。

 

 

肉巻きコンニャク、豚バラ肉のしゃぶしゃぶ用の薄切りをぐるぐる巻いて焼きました。

脂をしっかり取り除いているので、ヘルシーです。明日のお弁当にするからと皆さんお持ち帰りでした。

コチュジャンだれで韓国風の味つけになっています。

 

 

JUGEMテーマ:おうちごはん

 

 

6月のレッスンから

  • 2020.06.17 Wednesday
  • 20:30

6月のレッスン、その兇任后

今回も生徒さんの希望メニューですので、ちょっと変です。

 

 

   

チキンのマスタード焼き、粒マスタードがソース代わりです。

きゅうりのピラフ添え、電子レンジですぐできます。爽やかな感じのピラフになりました。

炒めコーン添え、

赤キャベツと紫玉ねぎのマリネ添え、

たっぷりフレッシュ野菜添え、

 

ピラフマリネのレシピはブログにレシピ載っています。

 

   

チーズ・イン・オムレツ チーズはお好みのものを何でもOKだけど、今回はゴルゴンゾーラ、パルミジャーノ、レッドチェダーの3種入りで、めちゃめちゃチーズ感ありにしました。ゴルゴンゾーラはクセが強いので、ごく少量にした方がいいですよ。もちろん好きじゃない方は入れなくてもいいのです。

 

ソースは邪魔しないように、フレッシュトマトに塩とレモン汁だけのシンプルなものです。

 

オムレツのポイントはフライパンの中で回転させること、お一人ずつ自分の分は自分で作りました。

1発でできた方は数人しかいませんでしたが、練習して下さればいつかできるようになります。

 

サクふわスコーン!  外はサクッと中はふわふわな、シンプルなプレーンスコーンです。

材料もシンプルなので、日曜日のブランチに急に思い立ってもすぐに作れます。

まとめて焼いて作り置けば、オーブントースターで温めて、いつでも美味しくいただけます。

 

クロテッドクリームの代わりにクリームチーズ、ジャムは私の手作りのミックスベリーのジャム、市販のものでもよかったのですが、せっかくだからと手作りにしました。作り方は口頭でお話しました。

 

 

   

アスパラガスとハムの春巻き! 春巻き皮で巻いてフライパンで揚げ焼きしただけ、洋風の料理に添えても違和感がなかったです。

 

 

   

ピーマンの肉詰め!

詰め物とピーマンが絶対離れない、世界最強の糊をお教えしました。どんなときにも使えて絶体はがれません。

この料理はクセが無いので、洋風のソースにすれば洋の、和のタレにすれば和のメニューにも入れられます。

今回は中華の設定なので、中華の盛り付け、甘酢のあんかけです。

 

トマトの花切りは教室ではよく登場しますので、マスターしている生徒さんもいます。

 

今回も盛り沢山でした!1回の受講料は4000円という、超お値打ちレッスンです。

 

 

 

JUGEMテーマ:おうちごはん

 

6月のレッスンから

  • 2020.06.14 Sunday
  • 18:50

6月のレッスン風景、その気任后

6月は4月、5月にできなかったメニューのうち、生徒さんにアンケートを取って決めました。

なので、ちょっと変なメニュー構成になってしまいました。

 

   

海老カツ!  エビフライより好き、と言って下さいました!エビがゴロゴロ入って美味しいです!

 

たっぷりの野菜入りタルタルソースを添えて、フレッシュ野菜サラダも添えて、

 

簡単にできるピクルスも添えて、これは時間内に作るのは作業量が多くなり過ぎるので、レシピはお渡しして私が事前に作り置きしました。中身はコリンキー(かぼちゃの擬錙法△ゅうり、パプリカ、にんじん、ミニトマト、セロリ、紫玉ねぎ、でした。

コリンキーのコリコリした食感がたまらないです。

 

   

やわらかパンケーキ!  生クリームの絞り方が失敗ですね、エッグスン・シングス風に塔のように絞ればよかった!

しかもなんかぞんざいな絞り方ですみません!

 

もうイチゴは旬を過ぎて、6月に入ってたのでギリギリでした、

イチゴが終わっていたら、バナナをキャラメリゼしてチョコソースにするつもりでした。こちらも好きです。

1枚ずつ自分で焼いて、自分でデコレーションしたので納得されたと思います。

 

   

ここで、なぜか親子丼と揚げ出し豆腐、生徒さんへのアンケート結果の上位から実施したのでこのような献立になってしまいました。

このほかにも、時期ですのでカツオの手捏ね寿司とか、シュウマイとかもあったのですが、なぜか上位にランクインしなかった事に、お呼びでないんだ、と、少なからず、ジェネレーションギャップを感じてしまいました。

 

親子丼は見た目に美しいように、卵が半熟で白身と黄身が別々に存在することにこだわりました、それぞれ自分で作りましたが、皆さん上手にできていました。

 

揚げ出し豆腐は衣がポイント、ベロっと剥がれない、衣を目指しました。

また、豆腐の水切りは一切しないで、みずみずしさを保ちました。

 

密を避けて人数を半減しています。人数が減れば楽になるかと思いきや、マンパワーが減って、その分私の作業量が増えて疲れます〜。いつまでも続くと私が倒れるかも〜。

 

JUGEMテーマ:おうちごはん

 

レッスン再開しました

  • 2020.06.04 Thursday
  • 22:50

6月3日、レッスンを再開しました。

 

4月と5月は全面休講でしたので、2か月ぶりです。

大変うれしいことに生徒さんは全員待っていて下さいました。

コロナ対策も怠りなく、マスク、手袋、手拭き、アルコール消毒、換気、人数制限、など準備して、お迎えしました。

このブルーの胡蝶蘭は息子とお嫁さんたちからのプレゼントです。

 

 

自然界には存在しない青い胡蝶蘭です。初めて見ました。

いつもの良く知っている花屋さんなので気を利かせて、珍しい色の方が話題性があっていいんじゃないかと、青いものを届けてくれました。

白い花に色水を吸わせて存在しない色の花を作り出すのは、よくあることです、カーネーションがそうですね、

胡蝶蘭はその方法ではなく、注射して色を付けるのだそうです。

生徒さんは「これ、本物〜!」とか言いながら触っています。

 

JUGEMテーマ:園芸

 

 

3月レッスンのご紹介

  • 2020.04.08 Wednesday
  • 01:30

相変わらず、新型コロナウィルスの勢いが止まりません。

3月はクックでも対策をとりました。元々教室に入る時には、丁寧な手洗いをしてから入って頂いていましたが、それに加えて全員マスク着用、時に手袋着用、食事の時は一つおきの席に座り間隔をあけて、要所は消毒、扉は開けておく、生徒さんの調理実習はなくて、デモンストレーション形式で実施するなど、いろいろと気を遣って、正直疲れましたね。

 

とうとう4月はお休みにいたしました。生徒さんはお家で復習してくださいとお願いしましたら、どうやらお家で作ってくださっているみたいで、続々と「作りましたッ!」メールがきています。

 

クックのインスタグラムには、生徒さんが習った料理を自宅で作り、写真を撮って送ってくださったものを投稿しています。

料理は作れても写真まではなかなか撮れないものですよ、食べている途中で気が付いたりするのです。それをしかと写真に収めて送ってくださるのはとてもありがたいです。

順次インスタグラムにアップしていきますので、どうぞご注目下さい!

 

お料理を教えていて一番うれしいのは、習ったお料理を作ってくださること、しかもちゃんと上手にできて、美味しかったと言ってもらえることです。これからもそんな言葉がたくさん聞けるように、何度も作って頂ける料理をご紹介していきます。

 

3月のレッスンの内容をご紹介いたします。クックではメイン料理を2種類作ります。産直野菜も毎回たっぷりです。この内容で1回3600円(税込み)は何処にもないと自信を持っているのですけれど、、、、。

教室も広くておしゃれです。

 

「魚の簡単イタリアン」魚の切り身があって、洋風に食べたい時におすすめ。フライパン一つでできる。味だしはアンチョビ!

「ブロッコリーのスパゲッティ」パスタと一緒にゆでるので手間なしで、ブロッコリーもたっぷりでβ-カロテン摂取!

「クラムチャウダー」アサリのうまみがおいしい、具沢山のアメリカンスープ!

「アンチョビ・ポテト」皮ごとチンしたポテトを魚のイタリアンで使ったアンチョビで味付け、アンチョビの缶を開けたら使い切ってしまう方がいい。意外とワインにも合う!

「レモン風味のマフィン」友人から無農薬レモンをいつもいただくので、安心して皮をたっぷり使って、香り高いマフィンが焼けました。

 

「鶏のから揚げアジアンソース・春キャベツ添え」今更ながら定番の鶏のから揚げ、ここでも野菜をたっぷり食べさせる工夫があります。

「豆腐とカニカマとブロッコリーの炒め煮」豆腐をメイン料理にしたい時に。クックでは生徒さんヘビロテの料理です!

「豆腐の中華風キノコあんかけ」もう一つの豆腐料理、この時期はキノコが安いのです。何種類かミックスして冷凍しておくのをおススメします。

「ブロッコリーの中華温サラダ」クックではβ-カロテンを毎食摂るように指導しています。β-カロテンは表皮と粘膜を強くします。免疫力もアップさせます。風邪予防に特におススメ、女性のお肌にもおススメ、新型コロナにもいいのでは?

「切り干し大根の味噌汁」若い方達は切り干し大根を買うことも、料理することも、多分ないかもと思いつつ、でも教えておきます。

「セロリの葉の混ぜご飯」セロリの葉を捨てずに使って混ぜご飯の素が簡単にできるので冷凍しておけば、ご飯に混ぜるだけ。意外と人気です。

 

「豚肉のみそ漬け」豚ロース肉をポリ袋みそ漬けにして冷蔵1〜5日または冷凍保存、味噌のまま焼くだけ、たっぷり野菜とたきぎ?盛り。

「生メカジキの照り焼き」にコンニャクのキンピラ添え、脂ののった生メカジキはとても美味しい!照り焼きのタレでコンニャクの味をつけて無駄も無し。

「うの花(おから)」おからを家で煮ますか?スーパーのお総菜売り場にあるので、食べることはあるでしょうが、果たして手作りするかしらと思いながら、それでも教えます。

「切り干し大根の酢の物」カレー味にしたので、ピリッとして美味しい。

「紫キャベツの酢の物」切り干しと同じ味付け、ポリ袋で一瞬にしてできる。

「ネギのそぼろ」肉のそぼろではない、ネギのそぼろです。ご飯にのせます。

「いちご大福」今回はこしあんは市販品、皮は電子レンジで簡単に作りました。この皮は固くなりません。イチゴは包んでもよし、包まなくてもよし。

 

 

パナソニックビストロ体験教室2019終了しました。

  • 2020.02.24 Monday
  • 17:42

2019年6月から2020年2月まで、全4回のパナソニックとのタイアップレッスン、スチームオーブンレンジ、ビストロNE-1600の体験教室(受講料1回4000円)が毎回満席で終了しました。

たくさんの方のご参加ありがとうございました。

 

調理家電は日々進化していて機能も増え、その分操作も複雑になってくる。

単機能のオーブンや電子レンジから複合型の高機能な家電に変えるということは、例えばガラ携からスマホに変えた時のものようなものでしょうか?

 

すごく便利なのはわかるけどどうやら使いこなせていないから、スマホ教室にちょっと行ってみようか?みたいな感じのものがビストロ体験教室なのではと思っています。

 

ビストロ体験教室は内容、費用などはメーカーからすべて任されていますので、

クックではビストロの基本機能(電子レンジ、オーブン、蒸し器、グリル)をすべてを使って8種の料理を作りました。これなら既に購入されている方にも、これから購入するかもしれない方にもお役に立てると思ったからです。

 

これほどの内容を1回の講習に組み込んでいる体験教室は他にはないと思います。

 

その後のアンケートでご参加者全員が満足したとの高評価を頂き、大変うれしい限りです。頑張ったかいがありました。

 

便利な調理機器を使ってストレスなくおいしいお料理を作ってほしいです。

クックでは誰が作ってもおいしくできるように、完璧レシピを目指して絶えず改良を続けていますし、機器も最新のものを使用して、生徒さんが将来購入されるときの目安になるように通常のレッスンで使っています。

 

『うちのご飯がおいしいとみんなうれしい!』を目標にして、これからもずうっと変わらず生徒さんをサポートしていきます。

 

(今回作った料理8種は10月6日のブログにのせたものと同じです。)

 

 

2019クック・インスタ、いいね!ランキングベスト10

  • 2019.12.29 Sunday
  • 01:15

2019年もあとわずか。今年のインスタグラムのいいね!ランキングの発表です。

まずは年間(1月2日〜12月25日)全投稿152回のうち最も「いいね!」が多かった料理写真です。これは生徒の皆様が習ったお料理を自宅で作って、食べるより先に写真を撮ってメールで送って下さったものです。

写真のクオリティや盛り付けなどは大目に見てやってください。ほぼ初心者ですから。

 

「お料理教室行きました、作ったお料理はこれです」と、いう投稿は目にすることはありますが、習った料理を作りました!という投稿はなかなかないのではと感じています。

それだけ、クックのお料理は作りやすい、おいしい料理なんだと自画自賛させてください。

実際に、ちゃんと作っているんだけど、お腹がすいているからすぐ食べちゃって、写真撮り忘れるんです。とよく言われます。

そりゃそうですよ。

 

投稿日を入れましたので、ぜひインスタグラムのキャプションもご覧になってください。

投稿して下さった方々、いいね!で応援して下さった方々ありがとうございました。心からお礼を申し上げます。

 

1位 1月7日投稿 S・YUさんから ローストチキン焼きました。

 

2位 1月4日投稿 I・YMさんから 初めておせち作りました。

 

3位 4月9日 I・SHさんから 分厚いサンドイッチ作りました。

 

4位 1月21日 I・SHさんから クレーム・ブリュレ作りました。

 

5位 1月11日 A・KMさんから スープカレー作りました。

 

6位 1月21日 S・HSさんから チーズ入りじゃがいも餅作りました。

 

7位 1月4日 S・HRさんから 我が家恒例のおせち作りました。

 

8位 5月2日投稿 I・SHさんから みそカツ作りました。

 

9位 2月5日投稿 K・ARさんから おでん作りました。

 

10位 7月10日 @shiho _ymdさんから お嫁にいきました。

以上ベスト10でした。

 

次の写真は #キッチンスタジオクックの休日 で投稿した、生徒様以外の投稿でランクインしたものです。

 

1月29日 ホテルナゴヤキャッスルで新年会

 

5月13日 太陽のタマゴ

 

1月9日 お誕生日会

 

12月15日 教室でクリスマスケーキ作りました。

 

インスタグラムは写真専門のSNSなので、写真の出来が「いいね!」の数を左右します。

でも、どうもそれだけでは無いようにも思えます。

要は何かが伝わるか、どうか、でしょうか。何かが何かはわかりませんが。

パナソニックビストロ体験教室2回目終了しました。

  • 2019.10.06 Sunday
  • 06:04

 

 

 

 

 

 

 

10月4日(金)2019年2回目のビストロ体験教室が終了しました。

県外からご参加くださった方もあり、皆様ありがとうございました。全員から「おいしい!」と大好評いただきました。

いつものようについついサービスして、多くのメニューを実施して、自ら忙しくして、自ら首を絞めている状態ですが、ご出席の皆様が「美味しい!」、「来てよかった」と言ってくださるのが何よりうれしいです。

 

今回も最新のビストロ1600の基本機能をすべて使って、8品の料理を作るという信じられない内容でしたが、一つ一つ解説しながら進みましたので、ご理解いただけたかと思います。

たった1回の講習でビストロの機能をすべてお教えすることはできませんが、できるだけの多くの機能を使うように工夫した内容にしました。基本機能とビストロしかできない機能とに分けて実施しましたので、終了後のアンケートにも「わかりやすかった」と評価して頂きました。

 

デザートは、バスク風チーズケーキ(オーブン)でした。濃厚なチーズの香りと味で秋にぴったりです。

 

家庭料理というカテゴリーの中で、よく作りそうなもの、作りやすいもの、できれば作ってみたいもの、を選んでみました。

 

卵豆腐(スチーム95℃)、蒸ししゃぶ(スチーム100℃)、エビ焼きそば(レンジ、スチーム、グリル)、スパゲティナポリタン、鮭のみそバター焼きとかぼちゃ煮物(合わせ技)は上段と下段で同時に2品できちゃいます。麻婆豆腐(ワンボウル中華)はもう中華なべやフライパンはいりません、ボウルひとつで上手にできます。今回は特にクックのスパイシーな味でご紹介いたします。

 

 

体験教室は全4回ほぼ同じ内容ですが、季節によって一部予告なく変わることがあります。

残る2回はただ今募集中です。

 

11月24日(日)10時30分〜 (満席)

2020年2月3日(月)10時30分〜 (余裕あり)

体験料  4000円(税込)

お持物はエプロン、筆記用具、食べきれなかったものをお持ち帰りになる場合は容器など。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

キッチンライフ

世界の料理家が創るキッチンライフで紹介中!

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM